骨盤の歪み対策@

MENU

骨盤の歪みを直すストレッチ方法

 

 

骨盤の歪みは毎日簡単なストレッチを行うことで改善できます。

 

 

 

ストレッチは無理のない範囲で行うようにしましょう。

 

 

 上半身を前後に倒すストレッチ

 

1. 立った状態で両足を肩幅くらいまで開き、両腕を肩と平行になるように前へ伸ばします。
   このときに猫背にならないように、顔を上へ引張られているようなイメージで背筋を伸ばしましょう。
2. 息を吐きながら、上半身を前へ倒します。
   両手が床につくまで前傾するのが理想ですが、無理のないところまで前傾できれば良いです。
3. 息を吸いながら、上半身を起こします。
4. 左右の腰に左右の手をあてて、無理のない範囲内で、息を吐きながら後ろへ上半身を反らします。
5. 息を吸いながら1.の状態に戻します。
6. 1〜5までを1セットとし、1日10セット〜15セット行いましょう。

 

 腰を左右に動かすストレッチ

 

1. 立った状態で両足を肩幅くらいまで開き、背筋をしっかりと伸ばします。
2. 両手を左右の腰にあてます。
3. そのままの状態で、ゆっくりと腰を右に動かします。
4. ゆっくりと1.の状態に戻ります。
5. 左も同様に行いましょう。
6. 1〜5までを1セットとし、1日10セット行いましょう。

 

 内側の筋肉を鍛えるストレッチ  @

 

1. つま先、かかとを床にしっかりとつけて、猫背にならないように背筋をしっかりと伸ばして立ちます。
2. ひざの間に5cm幅程のタオルや本を挟みます。
3. タオルや本が落ちないように、ゆっくりとスクワットを行います。
4. 1日30回行いましょう。

 

 内側の筋肉を鍛えるストレッチ A

 

1. 仰向けになり両足を閉じた状態で、両足を垂直(90度)に上げます。
2. 息を吸いながら、ゆっくりと両足を無理のないところまで左右に開きます。
   このときに、ひざを曲げないようにしましょう。ひざが曲がった状態で行うと、効果が半減されてしまいますので気をつけましょう。
3. 息を吐きながら、両足を閉じます。
4. 1〜3を1セットとし、1日20セット行いましょう。