浮腫み対策方法!

MENU

食生活の改善で解消!

 

@塩分の摂り過ぎに注意しましょう!
塩分を摂取しすぎると、体内の塩分の濃度が上がってしまいます。体内では、塩分の濃度のバランスを保つために水分を溜めようとするため浮腫みが酷くなります。
とくに、ファーストフードや加工食品、スナック菓子などは塩分が多く含まれているるため、こういった食品の食べすぎには気をつけましょう。

 

A水分の摂り過ぎに注意しましょう!
水分を過剰に摂取してしまうと腎臓での処理が間に合わなくなってしまい、水分が体内に余分に残り皮膚の下に蓄積されて浮腫みの原因となります。
水分は1日に1.5リットル〜2リットルまでの量を目安に摂取するようにしましょう。

 

Bむくみを改善する食材を摂取しましょう!

<カリウム>
血液中の余分な塩分を、尿として排出するための水代謝をスムーズにしてくれる働きのある成分です。
カリウムを多く含む食材:バナナ、リンゴ、海藻類、イモ類、キノコ類、豆類など

 

<クエン酸>
体内の新陳代謝を活発にさせ、血液の循環やリンパの流れを促す働きのある成分です。
クエン酸を多く含む食材:リンゴ、グレープフルーツ、レモン、お酢など

 

 

リンパマッサージで解消!

足のリンパ゚マッサージを行うと、むくみの解消にとても効果的です。

 

リンパ゚とは、「リンパ管」と「リンパ液」の総称のことをさし、余分な水分や老廃物を運ぶ働きをしていています。リンパ管を流れているリンパ液の流れが悪くなると体内の水分や老廃物が蓄積され、むくみの原因となってしまいます。
ですので、このリンパの流れを良くするためのリンパマッサージを行うと、体内の余分な水分などが蓄積されずに排泄することができるため、足の浮腫みを解消することができます。

 

リンパマッサージの仕方
リンパマッサージは、入浴中(38℃〜40℃の湯船で)や入浴後の体内全体が温まった血流が良いときに行うと、より効果的にリンパ液の流れを良くすることができます。

 

@心臓から一番遠い足の先から行います。
指のはらを使いながら、足先から足首に向かって気持ちの良い力加減でマッサージしましょう。
  これを1分間、繰り返しましょう。
A親指と人差し指で、アキレス腱を30秒間マッサージしましょう。
Bさするように、ふくらはぎから膝に向かってマッサージしましょう。
  これを1分間、繰り返しましょう。
C円を描くように、膝の裏を1分間マッサージしましょう。
D最後に、さするように膝上から太もものつけ根に向かってマッサージしましょう。

 

 

 

むくみ対策アイテムで解消!

ミュー リキュット

特殊な医療技術を施した浮腫み解消用の着圧ソックスです。

 

履くだけで浮腫みの原因となる血液の悪くなった循環機能や、リンパの流れを改善します。
また、ヒアルロン酸配合なので乾燥からお肌を守ります。

 

抗菌・防臭加工がされているため、ニオイ菌の増殖を抑制し無臭足へと導きます。
お色はブラック、ネイビー、ホワイトの3色の中から選ぶことができます。

 

きゅきゅっと小町

夜寝る前に飲むだけで浮腫みを解消させるサプリメントです。

 

浮腫みを解消させるために効果的な成分の、カリウムとメリロートの2つの成分が配合されています。
また、成分に吸収を助けるための成分の白インゲンなども配合されていため、効率よく浮腫みを改善することができます。

 

1日1回飲むだけなので、簡単に続けることができます。